駐車場.jp

首都圏の月極駐車場マップ・検索サイト

掲載件数:38657

月極駐車場が値上がりしている理由について

未分類

月極駐車場が値上がりしている理由について

今回は月極駐車場が値上がりしている理由についてご説明します。

2012年頃より、土地・建物の再開発によって今まで更地であったり、古いビルを壊して新たなビルの建設が盛んになりました。

例でいうと、北青山2丁目、神宮前3丁目辺りです。

以前大型商業施設があり、ここが建て壊しされることになり、当時月極駐車場としても運営していたため、100台程の駐車場利用者が一気に外に溢れることとなり、相場が約10,000円程上がったと言われています。

要因として、

  • ① 元々、月極駐車場が少ないところに閉鎖が続き、借りる場所がなくなっている
  • ② ビルの建て替えだが、次のビルでは今まで月極駐車場があったのに、外部開放しなくなった
  • ③ ビル建て替え後に月極駐車場がなくなった
  • ④ 駐車場オーナーが需要が高くなったことを見て賃料を値上げする

これらが、重なると駐車場利用者は駐車場を借りることが物理的にできなくなります。

需要と供給の兼ね合いにより、駐車場オーナー・管理会社は駐車場賃料を値上げしてきます。

そのような要因より賃料が一気に高くなったエリアが増えています。

これらは渋谷区、港区に見られる傾向にあります。

しかし、首都圏の主要区以外でもこの傾向はあり、住宅の多い世田谷区、大田区も同様に月極駐車場の賃料が上がっています。

コインパーキングの運営が増えていることも影響が出ている可能性があると考えます。

実は、月極駐車場は安定的に収入が入ってきますが、コインパーキングは不安定ではあるものの、場所によっては月極駐車場よりも圧倒的に収入が入ってきます。

例えば月極駐車場では月々の売上が一車室辺り30,000円だが、コインパーキングだと月々の売上が一車室辺り80,000円になったりします。

このことから実はコインパーキングで貸した方が良いのでは?という駐車場オーナーも多く、月極駐車場がコインパーキングになっていくケースも多いです。

当社の周辺状況のデータよりこういった背景もご説明しながらご予算に合わせて最適の駐車場をご提供します!

お気軽にご相談下さい!