駐車場.jp

首都圏の月極駐車場マップ・検索サイト

掲載件数:38657

月極駐車場を相場より半額で借りる方法

未分類

月極駐車場を相場より半額で借りる方法

本日はタイトルにある通り、月極駐車場を相場より半額で借りる方法をご説明します。

結論から言うと、一戸建ての空いているスペースに月極駐車場として借りることが一番最安で借りれます。

最近で言うと、Akippa社などが提供する時間貸し駐車場シェアリングサービスが普及していたり、個人宅のデッドスペースを有効活用する動きがあります。

~Akippa社~

https://www.akippa.com/

高齢化による車両売却、都内の交通の便より車両を持たない家庭は多くなっています。

なぜ相場より安く借りれるのかと言うと、

  1. 駐車場を事業として展開しておらず利回り、収入等も関係ないので、借り手の需要があれば金額は安くても貸したい
  2. ②管理会社がいないので、駐車場オーナーの裁量で決裁(契約)できるため
  3. ③事業ではなくデッドスペースの有効活用なので、需要があれば埋めたい

上記3点より相場よりも安く借りれます。

しかし、メリットだけではなくデメリットもあります。

  1. ルールや双方の認識違いによるトラブルが発生する(会話声、帰宅時間等)
  2. 余計に気を使ってしまって、使いづらくなる

なども考えられます。

但し、これらを回避する方法が一つあります。

それは、お互いの取り決めをしっかりと記載した契約書になります。

過去の経験より揉める項目として、

  • 帰宅時間
  • 深夜の入出庫(自動車の出入り)
  • 会話声
  • 賃料の入金日
  • 建物を損壊させた場合の対応方法
  • 駐車場が利用できなかった際の対処法
  • 賃料の支払い日
  • 保管場所使用承諾証(車庫証明発行時に必要な書類)の取り決め

ざっくりとこのようなことが想定されます。

これ以外にも出てくる可能性があるので、しっかりと決めておく必要がありますが、これらを取り決めがしっかりできれば、相場よりも最大で相場の半額で借りれる場合もあります。

ちなみに補足ですが、「建物の損壊」については自動車事故の場合、加入している任意保険からの支払いになるため、駐車場利用者、駐車場オーナー共に負担する必要はありません。

もしそのようなご相談があれば当社までお気軽にご相談下さい!!